おすすめのダイビング器材を紹介するWEBメディア

ダイビングツールナビ

撮影機材

水中カメラのレンタルサービスを利用してダイビング水中写真を始めよう

投稿日:11/08/2020 更新日:

ダイバーなら、こんなかわいいニモの写真撮りたいよね?

オープンウオーター講習受けて、ダイビングを始めると、水中の美しさに魅了させられるものです。

すると、すぐに

  • きれいな水中の景色や魚をいつでも見ていたいから水中写真を撮りたい
  • 水中写真撮ってダイビングしない友達にも見てほしい
  • 水中写真や動画をSNSで公開したい

なんて思うようになり、ダイビング器材より先にカメラを買おうと狙っているダイバーも多いようです。

ですが、カメラと、ハウジングと呼ばれる防水ケースは、結構な値段になります。

「オリンパスのTG-6」と「GoPro」どちらがご自分の撮影スタイルや好みに合っているの分からないような場合は、一度レンタルして試してみるのをおすすめします。

この記事では、水中カメラのレンタルについて、レンタルできるカメラ、レンタルを申し込んで返却するまでの手順、レンタルのメリットなどをご紹介します。

Rentry(レントリー) は水中カメラを3泊4日からレンタルできるレンタルショップ

カメラをレンタルしているショップはたくさんありますが、水中撮影機材を豊富に取り揃えているのは、レンタルサイト『(レントリー)』です。

水中カメラや水中で使えるアクションカメラだけでなく、1眼デジカメやレンズ、ゲーム機、各種家電製品もレンタルできます。

カメラや家電をレンタルするならRentry!

2020年版 Rentry でレンタルできる水中撮影機材一覧

2020年11月1日時点でRentryでレンタルできる水中カメラは次の通りです。

【防水タイプのコンパクトデジカメ】レンタル

メーカーとカメラの機種名 対応水深 ハウジング有無
オリンパス TG-6 15mまで
オリンパス TG-5 15mまで
Nikon COOLPIX W300 30mまで
FUJIFILM FinePix XP130 20mまで
Nikon COOLPIX W100 10mまで

【動画撮影用がメインのアクションカメラ】レンタル

メーカーと機種名 対応水深 ハウジング有無
GoPro HERO8 10mまで
GoPro HERO7 10mまで
RICHO THETA

がっつり潜るダイバーは、ハウジングを使いましょう。
18mまでのオープンウオーターダイバーの範囲内で潜っているダイバーは、20mまで防水のカメラmハウジング無しでも大丈夫でしょう。
スノーケリングやサーフィンは、表の防水カメラであれば、ハウジング無しで使えます。

オリンパス TG-5 は、カメラ本体とハウジングのお得なセットがあります。

GoPro HERO7 と HERO8 は、

  1. GoPro本体
  2. ハウジング
  3. 32GBのSDカード
  4. 予備バッテリー
  5. 自撮り棒
  6. 水中用のフロートグリップ

の7点が専用ケースに入った、とてもお得な水中撮影セットがあります

デジカメとGoProには、32GBのSDカードが無料で付きます。合わせて予備のバッテリーもレンタルできます。

なんと今、3回レンタルすると、次回無料キャンペーンを実施しています。

支払うのはレンタル料だけ! 往復送料や保険は無料!!

郵送でのレンタルとなると、送料や保険が気になるところですが、往復の送料や保険は無料です。

支払うのはレンタル料だけで、クレジットカード払いだけに対応。

借りるのも返すのも簡単

レンタルは、次の3ステップで簡単に申し込みできます。

  1. 商品紹介ページから日付とオプション品を選択
  2. 受け取る場所を入力
    ホテルやキャンプ場でも受け取ることができます
  3. クレジットカードで支払い

配送はヤマトが行います。

受け取ったら、その日からレンタル終了日の24時まで使うことができます。

延長して使いたくなったら、ネットで延長手続きができます。

商品が気に入ったらそのまま購入できます。

使い終わったら、次の3ステップで簡単に返却できます。

  1. 受け取った時の箱に商品を戻して梱包する
  2. 同梱されている返送用の伝票を箱に貼る
  3. ヤマトの集荷又はコンビニに箱を渡せば、返却は完了
    ヤマトに対応している主なコンビニは、ファミリーマート、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、サンクス

Rentry TG-5

万が一の故障・破損に対する保険が無料で付属

カメラを借りるのはいいけど、壊してしまうのが心配という方も安心です。

通常の利用範囲内での故障に対しては、修繕費の請求はありません。

水没は、通常の利用範囲ではなく、下記料金を請求されることになります。
GoProを水没させると20000円
防水カメラを水没させると本体代金

ですが、これらのカメラはそもそも防水なので、水没することは、まずないでしょう。

購入前に試しに使ってみてあなたのスタイルに合ったカメラを見つけよう

器材によって、使いやすさや写りの具合など様々です。水中でつかうとなると、なおさら。

ヨドバシカメラにメーカーから派遣されている人が、どれだけそのカメラに詳しいとしても、ダイバーでない限り、水深20mでどう写るかなんて知っていません。

試しに使ってみて、あなたのスタイルや好みに合ったカメラを選べるのは、レンタルの最大のメリットです

また、購入するよりはるかに値段が安いです!!  購入する場合、レンタルする場合の料金を調べてみました(2020年11月8日)

価格.com 最安 3泊4日 レンタル
TG-6 本体 41500円 6700円
ハウジング 32000円 5980円
合計 73500円 12680円

TG-5 で良ければ、セットで8980円と、お得度が増します。

まとめ

カメラやGoProで水中撮影デビューしたくなって、どの器材がご自身の撮影スタイルや好みに合うかわからず、選ぶのに困っている場合は、各機材をレンタルしてみて、実際に使用感を体験してみるのをおすすめします。

きっと納得の一台を見つけられることでしょう。

Rentry TG-5

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
taka

taka

大好きなダイビングは16年目に突入。写真撮影も大好きで、今は光の当て方を追求しています。ショップの店員さんとダイビング器材談義をするのも楽しい。 潜った海は、太平洋、日本海、インド洋、紅海、カリブ海。赤道周辺の海をぐるりと制覇するのを目指してます。

-撮影機材

Copyright© ダイビングツールナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.